ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『貞子3D2』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

『貞子3D2』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix 〇(定額見放題)
hulu 〇(定額見放題)
ABEMA △(レンタル)
dTV 〇(定額見放題)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年3月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

『貞子3D2』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル 貞子3D2
監督 英勉
公開年 2013年
ジャンル ホラー,スリラー
視聴制限 PG-12(12歳以下は保護者の監督が必要)
時間 96分(1時間36分)
制作 角川映画
配給 角川映画
主題歌 東方神起「SCREAM」

 

キャスト

俳優名 役名
瀧本美織 安藤楓子
平澤宏々路 安藤凪
瀬戸康史 安藤孝則
大西武志 垣内貢
山本裕典 柏田清司
大沢逸美 上村文香
田山涼成 小磯勇吾
石原さとみ 鮎川茜

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.前作・過去作との関連

今作はリングのシリーズ6作目になります。前作『貞子3D』との関連については、ネタバレを含め時系列的にも内容的にも繋がりがあるので注意が必要です。ただ、他の作品との関連はほとんどありませんが、日本のホラー映画を代表するシリーズ作品でもあるので、ぜひ過去作の方もご覧になってみて下さい。

(前作の記事はコチラ)

 

ポイント3.初主演

彼岸島』や『食堂かたつむり』で映画に出演した経験のある「瀧本美織」ですが、今作が初主演作品になります。ただ、瀧本はホラーが苦手なため、怖さで泣きながら撮影に挑んだみたいなので、ご覧になる際にはぜひリアルに怖がる姿に注目してみて下さい。

 

ポイント4.見所

狂気に満ちた恐怖演出

拡散し続ける呪いの動画

柏田の生存と茜の死

凪に隠された秘密

過去作のオマージュ

 

ポイント5.小ネタ・裏話

孝則役を演じた「瀬戸康史」は、前作と今作とのギャップを生むため、役作りの際に変化を意識したみたいです。

また、柏田役を演じた「山本裕典」は、前作も今作も撮影日数が1,2日だったらしいのですが、試行錯誤しながら役作りを行ったみたいです。

他にも、今作のプロモーションでは様々な形で貞子が各地を訪問したらしく、プロ野球の始球式にも参加したみたいです。

ちなみに、前作同様に「鈴木光司」の『エス』が原作としてクレジットされていますが、あくまでオリジナルストーリーになるので、気になる方はぜひ今作と併せてチェックしてみて下さい。

 

こんな方にオススメ

ハラハラドキドキできる映画をお探しの方

独特な雰囲気のある映画をお探しの方

ツッコミ所の多い映画をお探しの方

ゾクゾクするような恐怖感を堪能したい方

都市伝説や怪談が好きな方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

安藤楓子

孝則の妹で女子大学生。母親を亡くしたトラウマを抱えながら凪と一緒に暮らしている。凪の行動に恐怖感を抱く中、周囲で次々と不審死が起こり始める。

 

安藤凪

孝則の娘。無口で奇妙な絵ばかり描いているため、楓子も不気味に感じている。周囲で不審死を引き起こす呪いの力を持っている。

 

安藤孝則

病院で警備員として働く男性。呪いの動画事件の渦中にいた茜の命と引き換えに凪を授かったが、かつての面影は無く、楓子に子育てを押し付けている。

 

垣内貢

呪いの動画事件を追う刑事の男性。温厚そうに見えるが、事件の事になると人が変わったように口調が荒くなる。

 

柏田清司

呪いの動画を拡散させた男性。逮捕後に死刑囚として服役していた所、孝則に送った手紙を見つけた楓子が面会に訪れ、呪いの連鎖を止める方法を教える。

 

あらすじ・ストーリー

呪いの動画事件から5年が経ち、死を免れた「安藤孝則」は、恋人だった「鮎川茜」が残した娘の「安藤凪」にほとんど会わず、代わりに妹の「安藤楓子」に子育てを頼んでいた。無口で少し異質な凪を不気味に感じていた楓子だったが、周囲の人が次々と不審死を遂げ始めたため、恐怖を感じていた。そして、凪が描く不吉な絵が不審死と繋がっている事に気付いた楓子は、何かを隠している孝則の部屋を捜索し、呪いの動画事件の元凶「柏田清司」から送られてきた手紙を発見する。そこで、柏田に直接話を聞こうと考えた楓子は刑が執行される前に面会し、凪が「貞子」の子どもだという事を知り、一連の出来事は呪いが関係していると聞かされる。更に、呪いの連鎖を止めるには自分が死ぬか凪を殺すしか方法が無いと言われた楓子は、孝則を問いただし、凪の出生に関する真実と茜に隠された秘密を知る事になる。果たして、全てを知った楓子はどのような決断を下すのか?衝撃の事実と狂気に満ちた展開はご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆★★
意外性 ☆☆★★★
奥深さ ☆☆★★★
映像 ☆☆☆★★
音楽 ☆☆★★★

☆5つが満点

 

良かった点

新展開と繋がり

不気味な雰囲気

残念だった点

ツッコミ所が多い点

2Dで見た時のチープ感

 

感想

軌道修正した続編でした。

前作からストーリー部分だけ繋がりを持たせて貞子のクリーチャー感を無くした事で、邦画らしいホラーに仕上がっていると感じました。ただ、前作同様に3Dでの鑑賞を前提に制作されているため、2Dだと演出の迫力に欠けると思いましたが、独特な雰囲気と驚かせ要素を堪能出来る作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク