ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『ONE PIECE FILM RED』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

ONE PIECE FILM RED』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

※動画配信サービスでは未配信のため、情報が入り次第掲載予定です。

Amazon prime video ×
U-NEXT ×
Netflix ×
Hulu ×
ABEMA ×
dTV ×
Video Market ×
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年9月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

ONE PIECE FILM RED』のBlu-ray DiscやDVDは未発売ですが、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル ONE PIECE FILM RED
監督 谷口悟朗
公開年 2022年
ジャンル アクション,アドベンチャー
視聴制限 なし
時間 115分(1時間55分)
制作 東映アニメーション
配給 東映
主題歌 Ado「新時代」「風のゆくえ」

 

キャスト

声優名 役名
田中真弓 モンキー・D・ルフィ
中井和哉 ロロノア・ゾロ
岡村明美 ナミ
山口勝平 ウソップ
平田広明 サンジ
大谷育江 トニートニー・チョッパー
山口由里子 ニコ・ロビン
矢尾一樹 フランキー
チョー ブルック
宝亀克寿 ジンベエ
名塚佳織 ウタ(声)
Ado ウタ(歌)
津田健次郎 ゴードン
神谷浩史 トラファルガー・ロー
土井美加 コビー
永野広一 ヘルメッポ
佐々木誠二 ブルーノ
森久保祥太郎 バルトロメオ
池田秀一 シャンクス

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.過去作・原作との関連

今作は劇場版ワンピースの15作目であり、原作の連載25周年記念の作品になります。前作『ONE PIECE STAMPEDE』を含め、劇場版の過去作との関連はほとんどありませんが、一部原作との関連があるため注意が必要です。特にメインとなる「麦わら海賊団」や、劇場版初登場となるシャンクス率いる「赤髪海賊団」等、原作に登場するキャラクターを知らないと面白さが分かりにくいので、時間のある方はぜひアニメ版もしくは原作もご覧になってみて下さい。また、今作でも『ONE PIECE FILM Z』『ONE PIECE FILM GOLD』同様に原作者の「尾田栄一郎」が総合プロデューサーを務めています。ちなみに、アニメオリジナルストーリーとして今作と連動した内容になっているエピソードも放送され、各動画配信サービスでも配信されているので、ぜひ今作と併せてご覧になってみて下さい。

(ワンピースの記事一覧はコチラ)

 

ポイント3.オリジナルキャラクター

ウタ

ウタウタの実(超人系)の能力者。シャンクスの娘で世界の歌姫と呼ばれている。

 

ゴードン

エレジアの元国王。エレジアが壊滅した後もウタを育てながら国に残り続けている。

 

ポイント4.見所

ウタのパフォーマンスと歌声

エレジアの悲劇

ウタの計画と理想の新時代

紡がれるそれぞれの絆

オリジナル衣装とサニーくん

 

ポイント5.小ネタ・裏話

今作の主題歌と劇中歌は全て「Ado」が歌っているのですが、楽曲自体は「中田ヤスタカ」「秦基博」「Mrs. GREEN APPLE」「Vaundy」「FAKE TYPE.」「澤野弘之」「折坂悠太」が提供していて、全て収録されたサウンドトラック『ウタの歌 ONE PIECE FILM RED』も発売されているので、興味のある方はぜひチェックしてみて下さい。

また、Adoは普段ほとんど歌う事が無いバラードやテンポの早いラップに苦戦しながらも、結果的にアーティストとして成長出来たとインタビューの中で話していたみたいです。

他にも、監督を務めた「谷口悟朗」は劇場版ワンピースの監督として過去に2度オファーを受けてどちらも断ったらしいのですが、ワンピースという作品そのものをバージョンアップした上で何かをプラスする必要があると考え、原作者でもある尾田栄一郎の許可が得られたため引き受ける事にしたみたいです。

ちなみに、今作でも声優として「新津ちせ」「梶裕貴」「山田裕貴霜降り明星の「粗品」「せいや」が参加しているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

 

こんな方にオススメ

迫力のあるアクション映画をお探しの方

アーティスティックな映画をお探しの方

笑って泣ける映画をお探しの方

家族の大切さが実感できる映画をお探しの方

新しい事にチャレンジしたい方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

麦わら海賊団

船長のモンキー・D・ルフィ率いる10人の海賊団。旅の途中でウタのライブに参加するが、歌声を聞いた事でウタワールドに引き込まれてしまったため、他の海賊や海軍とも手を組んで脱出する方法を探す。

 

ウタ

世界を魅了する歌姫。世界中の人が幸せに暮らせる新時代を創る計画を立てて初ライブを開催するが、シャンクスの娘という事が公になった事で海賊や海軍から命を狙われたため、怒りに身を任せて暴走し始める。

 

ゴードン

ウタの育ての親で元エレジアの国王。ウタの活動を応援する反面、ある秘密を抱えていて、暴走を止めようと説得を試みるも失敗したため、ルフィに助けを求める。

 

トラファルガー・ロー

ハートの海賊団の船長の男性。部下のベポの付き添いでウタのライブに参加していたが、同盟を結んでいるルフィの身に危険が及んだため救出し、コビー達と協力してウタワールドからの脱出を目指す。

 

コビー

海軍本部に所属する大佐の青年。同期のヘルメッポと共に調査のためライブ会場に潜入していたが、ウタワールドに引き込まれてしまったため、旧友のルフィ達と協力しながら脱出を目指す。

 

シャンクス

赤髪海賊団の船長の男性。ウタの父親であり、ルフィにとって命の恩人。

 

あらすじ・ストーリー

音楽の島エレジアで世界の歌姫「ウタ」による初ライブが開催され、大勢のファンと共に麦わら海賊団も参加していた。ライブが始まり、会場が熱狂に包まれる中で「モンキー・D・ルフィ」は、幼い頃に出会ったウタだと気付いて声をかける。再会を喜ぶウタだったが、ルフィにシャンクスの娘だと暴露されたため会場は騒然となる。そして、観客に紛れ込んでいた海賊達が一斉にウタを捕らえようとするが、圧倒的な力で逆に拘束されてしまう。更に、ルフィも海賊だと知ったウタは海賊をやめるよう促すが、断られたため仲間達を次々と拘束していく。その後、何とか「トラファルガー・ロー」の助けで1人逃げ延びたルフィは「ゴードン」や「コビー」と出会ってウタの能力と計画、今いる世界が現実ではないウタワールドだと聞かされる。しかし、ウタワールドから脱出する方法が分からない一行は、ルフィの仲間と戦力になりそうな海賊達の拘束を解き、一時的に協力する事に決める。一方、現実世界ではウタを危険視する海軍の艦隊がエレジアに続々と集結する中で、娘を守るため「シャンクス」率いる赤髪海賊団が姿を現す。果たして、ルフィ達とシャンクスはウタを止める事が出来るのか?衝撃の事実と感動のラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆☆
意外性 ☆☆☆★★
奥深さ ☆☆☆☆☆
映像 ☆☆☆☆☆
音楽 ☆☆☆☆☆

☆5つが満点

 

良かった点

オリジナルのストーリーと展開

劇場版ならではの夢の共演

斬新な構成と胸熱の演出

ポップな世界観を使ったギャップ

シーンを彩る劇中歌

残念だった点

笑えるシーンが少ない点

 

感想

胸が高鳴る作品でした。

過去の劇場版作品とは違い、歌と音楽をベースにする事でストーリーとAdoのパフォーマンスの両方を堪能出来るだけでなく、ボリューム感もあって非常に満足度の高い内容だと感じました。何より、原作でも要所に登場しつつ存在感を示してきたシャンクスをキーパーソンにするという大胆で特別感のある設定も最高でしたし、谷口監督のこだわりがギュッと詰まった劇場版ワンピースに新時代を到来させた作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク