ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『クリミナル・タウン』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

クリミナル・タウン』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video 〇(定額見放題)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix ×
hulu ×
ABEMA ×
dTV ×
Video Market ×
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年3月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

クリミナル・タウン』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル クリミナル・タウン
原題 November Criminals
監督 サーシャ・ガヴァシ
公開年 2017年
ジャンル ミステリー,クライム
視聴制限 なし
時間 85分(1時間25分)
制作 Lotus Entertainment 他
配給 ステージ6フィルムズ

 

キャスト

俳優名 役名
アンセル・エルゴート アディソン・シャクト
クロエ・グレース・モレッツ フィービー・ゼレニー
ジャレッド・ケンプ ケヴィン・ブローダス
コリー・ハードリクト Dキャッシュ
ダニー・フラハティ ノエル
フィリップ・エッティンガー マイク・ロリナー
デヴィッド・ストラザーン テオ・シャクト
キャサリン・キーナー フィオナ・ゼレニー

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.小説を映画化

今作は「サム・マンソン」の小説『クリミナル・タウン』を映画化した作品になります。今作の評価はあまり良くありませんが、原作の方は高い評価を受けているみたいなので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

 

ポイント3.2度目の共演

アディソン役を演じた「アンセル・エルゴート」とフィービー役を演じた「クロエ・グレース・モレッツ」は、リブート版『キャリー(2013)』で共演しているので、今作が2度目になります。

 

ポイント4.見所

ワシントンD.C.の闇

ケヴィン殺害の犯人

アディソンの過去

ケヴィンの秘密

アディソンとフィービーの関係

 

ポイント5.小ネタ・裏話

今作の監督を務めた「サーシャ・ガヴァシ」ですが、監督を決める際にクロエが推薦したみたいです。

 

こんな方にオススメ

独特な雰囲気のある映画をお探しの方

闇の深い映画をお探しの方

青春を感じる映画をお探しの方

人を見た目や印象で判断しやすい方

正義感の強い方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

アディソン・シャクト

アナログを好む男子高校生。幼馴染のフィービーとは友達以上恋人未満の関係。親友のケヴィンが発砲事件で殺害されたため事件を独自に調査し始める。

 

フィービー・ゼレニー

アディソンの幼馴染の女子高生。初体験をアディソンに捧げ、好意を持ち始める一方で、ケヴィンの事件に執着している事に不安を感じている。

 

ケヴィン・ブローダス

カフェで働く男子高校生。突然何者かに殺害され、ギャング同士の抗争の犠牲になったと判断されて捜査を打ち切られてしまう。

 

あらすじ・ストーリー

ワシントンD.C.で暮らす「アディソン・シャクト」は、幼馴染の「フィービー・ゼレニー」とベッドで初体験を楽しんでいた。同じ頃、2人の共通の友人「ケヴィン・ブローダス」が何者かに殺害される事件が発生する。メディアの報道を聞いたアディソンは、優等生のケヴィンがギャングと繋がっているはずがないと主張し、無関心な周囲に腹を立てて独自に調査を始める。そんな中、学校で1人の男子学生が「ノエル」という男についての情報をフィービーに伝えてきたが、事件に執着するアディソンには伝えなかった。しかし、アディソンは無断でケヴィンの書類を盗んだため停学処分になり、フィービーはノエルの事を話して2人で会いに行く事にする。結局、有力な情報を得られなかったためアディソンは、1人でケヴィンの自宅を訪れる事にするが、両親から秘密を聞いてさ更に調査への熱意を増幅させる。果たして、アディソンはケヴィンを殺害した犯人を突き止める事が出来るのか?シンプルな展開と衝撃の事実はご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆★★★
意外性 ☆★★★★
奥深さ ☆★★★★
映像 ☆☆☆★★
音楽 ☆★★★★

☆5つが満点

 

良かった点

主演2人の演技

残念だった点

意外性に欠ける点

強引さが目立つ点

詰め込み過ぎに感じる点

 

感想

色々惜しい作品でした。

王道感のあるミステリーにラブロマンスを加えているので素材自体は悪くないのですが、全てが中途半端だと感じました。もう少し軸を定めて余分な要素を取り除けば良かったような気はしますが、人は見かけによらないというのがよく分かる作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク