ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『月に囚われた男』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

月に囚われた男』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix ×
hulu ×
ABEMA ×
dTV ×
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2021年11月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

月に囚われた男』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル 月に囚われた男
原題 Moon
監督 ダンカン・ジョーンズ
公開年 2009年
ジャンル SF,スリラー
視聴制限 なし
時間 97分(1時間37分)
制作 リヴァティ・フィルムズ 他
配給 ソニー・ピクチャーズ

 

キャスト

俳優名 役名
サム・ロックウェル サム・ベル
ロビン・チョーク
ケヴィン・スペイシー ガーティ(声)
ドミニク・マケリゴット テス・ベル
カヤ・スコデラリオ イヴ・ベル

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.初監督作品

今作は「ダンカン・ジョーンズ」が長編映画で初めて監督を務めた作品になります。また、ダンカンは世界的にも有名なアーティスト「デヴィッド・ボウイ」の長男でもあります。

 

ポイント3.短期間&低予算

今作は33日という短期間で撮影され、予算も500万ドル程度だったみたいです。出来るだけCGは使わずにミニチュア等を使った事で撮影期間も予算も抑える事が出来たみたいですが、様々な工夫が凝らされているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

 

ポイント4.見所

謎が謎を呼ぶ展開

孤独が与える精神的ダメージ

ルナ産業とサムの秘密

エネルギー問題とヘリウム3

他作品のオマージュ

 

ポイント5.小ネタ・裏話

今作は『エイリアン』や『アウトランド』等の1980年頃に制作されたSF映画の影響を大きく受けているらしく、劇中でもオマージュとして使われているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

また、劇中に登場するヘリウム3という原子は、地球の大気中にはほとんど存在しないものの、月面には多く存在するみたいで、実際に採掘する方法の研究も行われているらしいです。

 

こんな方にオススメ

一風変わったSF映画をお探しの方

謎解き要素が多めの映画をお探しの方

極上のスリルが味わえる映画をお探しの方

独特な緊張感のある映画をお探しの方

エネルギー問題に興味のある方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

サム・ベル

ルナ産業に勤める男性。3年間1人でヘリウム3を採掘するため月面基地に派遣されている。採掘機に衝突する事故をキッカケにもう1人の自分と遭遇してしまう。

 

ガーティ

月面基地に配置されているAIのロボット。サムをサポートしていたが、事故を境に不審な行動が目立ったため疑念を抱かれてしまう。

 

あらすじ・ストーリー

1人月面基地で3年間ヘリウム3の採掘作業に従事していた「サム・ベル」は、AIロボットの「ガーティ」と生活していたが、地球への帰還を目前に控えていた。ある日、ローバーに乗ってヘリウム3の回収に向かっていたサムは、採掘機に衝突する事故で意識を失ってしまう。基地の医務室で目が覚めたサムだったが、記憶が曖昧でガーティに質問しても何も分からなかった。しかし、ガーティの言動がおかしい事に気付いたサムは、ルナ産業に対して疑問を感じ始める。そんな中、基地の外壁が損傷を受けたため、外に出たサムは僅かな記憶を頼りに採掘機の場所へ向かう。すると、故障したローバーと倒れている自分そっくりな男性を発見し、基地に連れて帰って治療を施す。回復した男性はサムと名乗り、3年間基地にいると話すだけで何も分からなかったが、ルナ産業から救助隊を派遣するメッセージを聞いて何かに気付いた様子だった。果たして、サムは無事に地球へ帰還する事が出来るのか?衝撃の事実と驚愕のラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆★
意外性 ☆☆☆☆★
奥深さ ☆☆★★★
映像 ☆☆☆★★
音楽 ☆★★★★

☆5つが満点

 

良かった点

先の読めない展開

サムを演じる2人の演技

残念だった点

やや新鮮さに欠ける点

 

感想

スリル満点の作品でした。

派手な演出等はほとんど使っていませんが、作り込まれたストーリーのお陰で非常に見応えのある内容に仕上がっていると感じました。エネルギー問題を絡ませているのも良かったですし、ホラーとは違った怖さを体感出来る作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク