ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『アイアンマン3』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

アイアンマン3』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT △(レンタル)
Netflix ×
Hulu ×
ABEMA ×
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ 〇(定額見放題)

注意点

本ページの情報は2022年9月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

アイアンマン3』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル アイアンマン3
原題 Iron Man 3
監督 シェーン・ブラック
公開年 2013年
ジャンル SF,アクション
視聴制限 なし
時間 130分(2時間10分)
制作 マーベル・スタジオ 他
配給 ウォルト・ディズニー

 

キャスト

俳優名 役名
ロバート・ダウニー・Jr トニー・スターク
アイアンマン
グウィネス・パルトロー ペッパー・ポッツ
ガイ・ピアース アルドリッチ・キリアン
ベン・キングズレー マンダリン
トレヴァー・スラッタリー
レベッカ・ホール マヤ・ハンセン
タイ・シンプキンス ハーレー・キーナー
ドン・チードル ジェームズ・ローズ(ローディ)
アイアン・パトリオット
ジョン・ファヴロー ハロルド・ホーガン(ハッピー)
ポール・ベタニー J.A.R.V.I.S(声)

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.前作・過去作との関連

今作はアイアンマンのシリーズ3作目であり、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)のシリーズ7作目になります。MCUのシリーズ6作目でもある『アベンジャーズ』との関連については、ネタバレを含め時系列的にも内容的にも繋がりがあるため注意が必要です。また、アイアンマンのシリーズ2作を含めて、他の作品との重要な繋がりも今後出てくるので、ぜひ過去作の方もご覧になってみて下さい。

(MCUの記事一覧はコチラ)

 

ポイント3.エクストリミス

今作はコミックス版アイアンマンの『エクストリミス』をベースにした作品になります。ただ、内容や展開は全く異なり、エクストリミス自体もコミックス版では薬物という設定に対して劇中ではナノマシンという設定になるので、あくまで参考程度にはなりますが、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

 

ポイント4.見所

エクストリミスの脅威

トニーの苦悩とトラウマ

マンダリンとテン・リングス

キリアンの暗躍

トニーとペッパーの前途多難な恋

 

ポイント5.小ネタ・裏話

トニー役を演じ続けている「ロバート・ダウニー・Jr」は、スタンドシーンの撮影中に足首をケガしたみたいで、撮影自体が一時中断された事でスケジュールに遅れが出たらしいです。

また、過去2作で監督を務めた後も制作やハッピー役としてシリーズに関わり続けている「ジョン・ファヴロー」とロバートは、今作以前から監督を務めた「シェーン・ブラック」と電話でやり取りしながらアドバイスを貰っていたみたいです。

他にも、マンダリン役を演じた「ベン・キングズレー」は撮影中に様々なアイデアを出しただけでなく、アドリブも多かったらしく、ロバートも楽しみながら撮影出来たとインタビューの中で話していたみたいです。

ちなみに、ロバートは今作の役作りについて、自分自身がどう見えるかという部分よりも他の登場人物について考えるように心がけたらしいです。

 

こんな方にオススメ

激しい戦闘アクション映画をお探しの方

夫婦やカップルで楽しめる映画をお探しの方

勇気がもらえる映画をお探しの方

不屈の精神を身に付けたい方

正義感の強い方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

トニー・スターク

アベンジャーズのメンバーでアイアンマンとして活動する男性。ニューヨーク決戦の後遺症でPTSD不眠症からアーマーに依存するようになる中で、次々と起こるトラブルと事件に巻き込まれる事になる。

 

ペッパー・ポッツ

トニーの恋人でスターク・インダストリーズのCEOを務める女性。トニーの行動に不安を抱く中でキリアンやマヤと接点を持った事でトラブルに巻き込まれていく。

 

アルドリッチ・キリアン

A.I.Mの社長を務める男性。エクストリミスをばら撒きながら世界のマーケットを手中に収めつつ、屈辱を与えられたトニーに復讐しようと計画している。

 

マンダリン

テン・リングスのリーダーを名乗る正体不明の人物。アメリカ各地で起きている謎の爆破事件について犯行声明を出し、戦線布告してきたトニーの自宅を武装ヘリで襲撃する。

 

マヤ・ハンセン

植物学者の女性。医療目的でエクストリミスを開発したが、A.I.Mに提供した事でキリアンの計画に使われてしまう。

 

ハーレー・キーナー

アイアンマンと機械いじりが好きな少年。襲撃から逃れてアーマーが使えなくなったトニーと出会い、行動を共にする中で立ち直らせるキッカケを与える。

 

ジェームズ・ローズ(ローディ)

トニーの親友でアメリカ空軍大佐の男性。アイアン・パトリオットを使ってテン・リングスの捜査を行う中でトニーに協力を求められたため行動を共にする。

 

ハロルド・ホーガン(ハッピー)

スターク・インダストリーズの警備部長を務める男性。トニーの指示でペッパーの元を訪れていたキリアンと部下を尾行していたが、謎の爆発に巻き込まれて瀕死の重傷を負う。

 

あらすじ・ストーリー

ニューヨーク決戦から7ヶ月が経過し、九死に一生を得た「トニー・スターク」は、トラウマによってPTSD不眠症に悩まされていた。同じ頃、アメリカでは「マンダリン」率いる組織テン・リングスが各地で爆破事件を起こしていたが、手がかりはほとんど無かったため捜査は難航していた。そんな中、スターク社のCEO「ペッパー・ポッツ」の元に「アルドリッチ・キリアン」が現れ、エクストリミスの共同開発について誘いを受けるが、軍事利用の可能性を指摘して断る。一方、カメラで様子を見ていたトニーは「ハロルド・ホーガン(ハッピー)」にキリアンを尾行するよう指示するが、突然起きた謎の爆発に巻き込まれて意識不明の重体となる。事件を知ったトニーは、マンダリンに戦線布告するが、自宅の住所を公表した事で爆撃されてしまう。一緒にいたペッパーと来客の「マヤ・ハンセン」を先に逃し、新型アーマーに悪戦苦闘しながら何とか脱出したトニーだったが、遠く離れたテネシー州に不時着し、アーマーも故障して使えなくなってしまう。その後、現地に住む少年「ハーレー・キーナー」と出会ったトニーは、協力を仰ぎながら事件を調べる中でキリアンが関与している事を知る。そして、友人の「ジェームズ・ローズ(ローディ)」と協力してマンダリンのアジトを突き止めたトニーは、アーマーを使わずに戦う事を決意する。果たして、トニーはマンダリンとキリアンの野望を阻止する事が出来るのか?衝撃の展開と逆境に立ち向かうトニーの姿はご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆☆
意外性 ☆☆☆☆★
奥深さ ☆☆☆☆★
映像 ☆☆☆☆☆
音楽 ☆☆☆☆★

☆5つが満点

 

良かった点

ロバートの巧みな演技

アーマーを多用しない構成

適度な続編感と繋がり

ドラマ性のある展開

シンプルなメッセージ性

残念だった点

やや詰め込み過ぎに感じる点

 

感想

人間味溢れる続編でした。

トニー・スターク自身にスポットを当てつつ過去作で起きた事や設定上の関係性全てに決着をつけているので、3部作のラストを飾るのに相応しい内容だと感じました。ただ、今作だけで片付けようとしたために詰め込み感も目立ちましたが、良い意味でヒーローらしくない泥臭さを感じる作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク