ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『犬鳴村』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

『犬鳴村』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video 〇(定額見放題)
U-NEXT △(レンタル)
Netflix ×
hulu ×
ABEMA △(レンタル)
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2021年9月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

『犬鳴村』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル 犬鳴村
英題 HOWLING VILLAGE
監督 清水崇
公開年 2020年
ジャンル ホラー,スリラー
視聴制限 なし
時間 108分(1時間48分)
制作 ブースタープロジェクト
配給 東映
主題歌 Ms.OOJA「HIKARI」

 

キャスト

俳優名 役名
三吉彩花 森田奏
坂東龍汰 森田悠真
古川毅 成宮健司
宮野陽名 籠井摩耶
高嶋政伸 森田晃
高島礼子 森田綾乃
海津陽 森田康太
大谷凛香 西田明菜
笹本旭 遼太郎

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.犬鳴トンネル

今作は、日本最恐の心霊スポットとしても有名な旧犬鳴トンネルを舞台にした作品になっています。実際に存在するトンネルではありますが、新トンネルのみ通行可能で、旧トンネルには劇中と同じようにコンクリートで作られたブロックが入口に設置されていて立入禁止になっています。また、トンネルに続く道路も封鎖されていて、非常に危険な上に無断で侵入すると罪に問われる可能性があるので、注意して下さい。

 

ポイント3.犬鳴村

劇中に登場する犬鳴村ですが、あくまで都市伝説なので、実際に存在したわけではありません。ただ、犬鳴谷村という地域は過去に存在していたみたいで、ダムの建設によって集落が無くなったという経緯のみ劇中で設定として使われています。また、都市伝説の内容も全てが反映されているわけではなく、一部の説だけが設定として使われているので、気になる方は今作と併せてチェックしてみて下さい。

 

ポイント4.見所

オリジナルのストーリー

犬鳴村と森田家の歴史

奏に隠された秘密

恐怖の電話ボックス

童歌の意味

 

ポイント5.小ネタ・裏話

劇中に登場する旧犬鳴トンネルは、有名な心霊スポットでもある吹上トンネルにセットを組んで撮影されたみたいですが、一部のシーンは実際に旧犬鳴トンネルで行われたらしいです。

また、撮影中に突然カメラが壊れるトラブルが発生したみたいです。

他にも、今作のエンドロール映像の中に女性の影らしきものが映り込んでいるように見えるみたいなので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

ちなみに、今作には通常バージョンと怖さを抑えるために編集された恐怖回避バージョンの2種類があり、動画配信サービスやレンタル、特別限定版Blue-rayに付属しているボーナスディスクで見る事が出来るので、興味のある方はぜひ両方ともご覧になってみて下さい。

 

こんな方にオススメ

ハラハラドキドキできる映画をお探しの方

闇の深い映画をお探しの方

強烈な刺激を求めている方

超常現象や幽霊に興味のある方

都市伝説や怪談が好きな方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

森田奏

臨床心理士として病院で働く女性。幼い頃から霊が見える事に恐怖と不安を感じていたが、行方不明になった悠真と康太を探すため犬鳴村に足を踏み入れる事になる。

 

森田悠真

奏の兄。犬鳴村を訪れた事がきっかけで恋人の明菜が自殺してしまう。明菜の恨みを晴らすため再度犬鳴村へ足を踏み入れて行方不明になってしまう。

 

成宮健司

奏が幼い頃に見た謎の青年の幽霊。ダムの近くで再会し、犬鳴村の歴史を奏に伝える。

 

森田晃

森田家の父。犬鳴村という言葉に対して過敏に反応し、家族にも明かしていない秘密を抱えている。

 

あらすじ・ストーリー

地図に無い犬鳴村の都市伝説を動画に収めようと考えた「西田明菜」は、恋人の「森田悠真」と共に旧犬鳴トンネルを訪れる。犬鳴村に辿り着いた2人だったが、明菜が悲鳴を上げて逃げたため、悠真も慌ててその場を後にする。一方、悠真から助けを求められた「森田奏」は、明菜の様子がおかしい事を知るが、弟の「森田康太」は犬鳴村に興味津々だった。その後、明菜が突然飛び降り自殺し、妊娠していた事を知った悠真は怒りに身を任せて犬鳴村を再訪する。しかし、隠れて付いてきていた康太と共に行方不明になり、警察の力を借りても捜索は難航した。手がかりを探す奏は、父親の「森田晃」と祖父から森田家と犬鳴村の関係を聞き出し、幼い頃に見た幽霊の「成宮健司」と偶然再会し、犬鳴村の壮絶な歴史を知る事になる。更に悠真の撮影した動画を見た奏は、2人を助けるため犬鳴村へ向かう事にする。果たして、奏は無事に2人を救出する事が出来るのか?衝撃の事実と意味深なラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆★★★
意外性 ☆☆☆★★
奥深さ ☆★★★★
映像 ☆☆☆★★
音楽 ☆☆☆★★

☆5つが満点

 

良かった点

オリジナルの展開

不気味な童歌

高島礼子の体を張った演技

残念だった点

低クオリティのCG

露骨に見せ過ぎる演出

中途半端なドラマ性

一部不快な表現が含まれる点

 

感想

色々惜しい作品でした。

設定や雰囲気は良かったのですが、もう少しホラーに特化させた方が怖さが際立つように感じました。やや残念な部分が目立ちましたが、色んな意味で恐怖感を味わえる作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク