ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

【映画】風と共に去りぬ【不朽の名作!アカデミー賞総ナメ!一途な女の愛の結末は?あらすじ,感想】※ネタバレあり(一部)

Amazonで最安値を探す

楽天市場で最安値を探す

 

 

スポンサーリンク

 

 

基本情報

【タイトル】風と共に去りぬ

【原題】Gone with the Wind

【制作年】1939年(アメリカ)

【ジャンル】ラブロマンス

映倫区分】

【時間】3時間42分(222分)

【キャスト】

ビビアン・リースカーレット・オハラ

クラーク・ゲーブルレット・バトラー

オリヴィア・デ・ハヴィランドメラニー・ハミルトン

レスリー・ハワードアシュレー・ウィルクス

…etc.

 

風と共に去りぬって?

皆さん1度は名前を耳にしたことないですか?

不朽の名作として有名な作品の1つです!

当時のアカデミー賞では圧巻の9部門を受賞!

キャストも美男美女揃いです!

原作の小説もピューリッツァー賞を受賞してます

あの宝塚歌劇団でも演目で採用されています

 

名前(タイトル)の由来

物語の舞台はアメリ

戦争の始まりから終わりまでを描いています

アメリカ南部の白人貴族文化が消える様を表現

南北戦争という「」の影響で

南北戦争終了と「共に

貴族文化が消え「去る

めっちゃオシャレな気がしないですか?笑

欧米系の人ってサラッとシャレたことしません?

デートに花束持ってきたり

社交ダンスも踊れたり…

またそういうのが似合う!

めっちゃジェラシー感じるの私だけ?笑

無いものねだりなのかもですが…

 

内容(一部ネタバレ)

 

スカーレットの一途な愛

この作品のテーマは

主人公(スカーレット)が愛に生きる物語です

気性が荒くかなり自己中心的な彼女…

愛するアシュレーを我が物にしようと奮闘

しかし気持ちとは裏腹に相手にされません…笑

しかも彼は結婚してしまいます…

 

色男(チョビ髭)との出会い

アシュレーの事を諦めきれないスカーレット

この時点で自己中感出まくってます…笑

そんな中バトラー(チョビ髭)の男性が出現!

このバトラーがかなりの自惚れ屋…笑

その性格から最初は嫌いだったスカーレット

しかし色々助けてくれたり意外と優しい一面も…

気のあるそぶりを見せるかと思えば罵ったり…

コントのようなやり取りを繰り返します!笑

 

貧乏はイヤだ!

戦争で何もかもを失ったスカーレット

派手な暮らしから一変、食べ物にも困る事態に…

そんな彼女は何としてでも生きてやると決意!

そこから一時は真面目に働くようになります

しかし元がボンボンの貴族…

貧乏暮らしに耐えられず発狂!

そこで再びチョビ髭登場!

こう見えてチョビ髭はお金持ち

彼女の事が好きだと告白してプロポーズ!

もちろんスカーレットの返事は…

「YES!高須クリニック

何だかんだ結局金かよ!と思いましたね…笑

 

結婚後に出てくる問題

アシュレーは嫁(メラニー)と子どもと幸せな日々

スカーレットも元の贅沢三昧な生活で順風満帆

そう簡単に話は進みません!

なんとスカーレットが妊娠→出産!

そこで出てくる女性ならではの悩み

出産を機に体型が変化した事にショックを受ける

しかしチョビ髭はもう1人欲しいと告げます

自分大好きなスカーレットは断固拒否!

夫婦の間に溝ができてしょっちゅうケンカに…

その上アシュレーと仲良くするスカーレット

チョビ髭も心穏やかではありません!

 

男だって家出します!

実家に帰ります

ドラマなんかでよく聞くベタなセリフ

こういう場合、大半は嫁が出て行きますよね?

でも、今回はスカーレットではなくチョビ髭!

痺れを切らしたチョビ髭は愛娘を連れて家出!

夫婦の問題で子どもを巻き添えにするなって感じ

愛娘も「お家に帰りたい」とチョビ髭に懇願

渋々家に帰るとスカーレットがまさかの妊娠!

浮気を疑うチョビ髭ですが…

「それアンタの子やで?」

勝手に出て行って妻を疑うとかフザケすぎ…

しかしスカーレットもスカーレットです

自分の体形ばかり気にして妊娠した事を後悔

それを言うとチョビ髭が激怒!

ほんまどっちもどっちやん…笑

階段でもみ合いになりスカーレットが転落

ありがちなパターンですよね…

 

2人の関係はどうなる?

結局、転落が原因で流産に…

子どもに罪は無いのにほんま可哀想!

そこに更なる不幸が訪れます…

愛娘が乗馬の腕前を披露しようとした時です

まさかの落馬…

そのまま帰らぬ人に…

悲しみに暮れるスカーレットとチョビ髭

そしてチョビ髭はある決断をします!

お互いの為に離婚しよう!

そう言い残して去っていきます…

また何もかもを失ったスカーレット…

残ったのは…故郷の大地!

生前の頃のパパが言っていました…

土地だけはどんな事があっても無くならない

私にはあの地があるわ!と涙を流す…

 

総評

こんな女の人おるわ~ってなる作品でした!笑

とにかくキツい性格でワガママで世間知らず…

見た目は美人ですがこういう人と結婚は…笑

逆にアシュレーの嫁は真逆の性格

物静かでおしとやかで控えめ

おまけに美人なので文句なしの女神様?笑

アシュレーとチョビ髭も正反対の性格

なんかトレンディドラマみたいな設定…笑

少女漫画によくある人物像ですよね!

長編作品なので時間に余裕のある時にぜひ

ラブロマンス好きの方にオススメです!

 

裏話

スカーレット役のビビアン・リーに関する話

後半のスタートが貧乏暮らしの設定に対して

「こんな役私できひんわ!」

とスカーレットのように拒否したらしい…笑

監督などに何度もお願いされて渋々OK…

役者さんがインタビューとかで

「役に入りすぎて…」

と言うのを何度も聞いた事があります

彼女もそんな感じになってたのかな?

 

スポンサーリンク