ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

ゴーストバスターズ/アフターライフ』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix ×
hulu △(レンタル)
ABEMA △(レンタル)
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年7月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

ゴーストバスターズ/アフターライフ』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル ゴーストバスターズ/アフターライフ
原題 Ghostbusters: Afterlife
監督 ジェイソン・ライトマン
公開年 2021年
ジャンル SF,コメディ
視聴制限 PG-12(12歳以下は保護者の監督が必要)
時間 124分(2時間04分)
制作 コロンビア・ピクチャーズ 他
配給 ソニー・ピクチャーズ

 

キャスト

俳優名 役名
マッケナ・グレイス フィービー
フィン・ウルフハード トレヴァー
ローガン・キム ポッドキャスト
セレスト・オコナー ラッキー
キャリー・クーン キャリー
ポール・ラッド ゲイリー・グルーバーソン
ハロルド・ライミス イゴン・スペングラー(CG)
J・K・シモンズ イヴォ・シャンドア
オリヴィア・ワイルド ゴーザ
ジョシュ・ギャッド マンチャー(声)

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.前作・過去作との関連

今作はゴーストバスターズのシリーズ4作目になります。シリーズ3作目でもある『ゴーストバスターズ(2016)』はリブート作品のため繋がりはありませんが、今作はシリーズ2作目の『ゴーストバスターズ2』の続編になるため注意が必要です。特に今作は「ハロルド・ライミス」が演じた「イゴン・スペングラー」の家族が主要な登場人物であり、様々な部分で繋がりがあるので、ご覧になる際にはぜひ過去作を先に見る事をオススメします。

(前作の記事はコチラ)

(ゴーストバスターズ2の記事はコチラ)

(ゴーストバスターズの記事はコチラ)

 

ポイント3.ライトマン親子

シリーズの生みの親でもある「アイヴァン・ライトマン」は今作が遺作となったものの、制作を務めています。また、アイヴァンの息子「ジェイソン・ライトマン」が監督と脚本を務めているので、今作は親子で作り上げた作品であると同時にシリーズを通じて親から子にバトンタッチされた作品でもあります。

 

ポイント4.見所

イゴンの死と秘密

頻発する地震の原因

個性豊かな登場人物

受け継がれる意志

ゴーザと新ゴースト

 

ポイント5.小ネタ・裏話

エンドロールの中で『ゴーストバスターズ(2016)』同様に「ハロルドに捧ぐ」というメッセージが出るのですが、劇中ではハロルドが演じたイゴンに関連する物が散りばめられているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

また、劇中では『クジョー』『チャイルド・プレイ』の他にアイヴァンが監督を務めた『Cannibal Girls』の映像も流れるので、併せて注目してみて下さい。

他にも、劇中に登場する車のナンバーには隠されたメッセージが込められているみたいです。

ちなみに、劇中ではゴーストバスターズの過去の映像をYouTubeで探すというシーンがあるのですが、母親と手を繋ぐ少年は今作で監督を務めたジェイソンらしく、元々は1作目で使われる予定だった映像みたいです。

 

こんな方にオススメ

ハラハラドキドキできる映画をお探しの方

メッセージ性の強い映画をお探しの方

笑って泣ける映画をお探しの方

青春を感じる映画をお探しの方

超常現象や幽霊に興味のある方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

フィービー

イゴン・スペングラーの孫娘で化学が好きな少女。イゴンが生前住んでいた屋敷に引っ越してきたが、様々な怪奇現象に遭遇し、怪しい装置に興味を示す。

 

トレヴァー

フィービーの兄。ラッキーに一目惚れしてダイナーでバイトを始める。ゴーストバスターズの車を見つけて修理するが、街中でゴーストに遭遇してしまう。

 

ポッドキャスト

フィービーのクラスメイトの少年。都市伝説や陰謀論好きで、配信も行っている。フィービーと共に地震の原因と廃坑になった鉱山の調査を始める。

 

ラッキー

ダイナーで働く女子。トレヴァーを含め友人達と共に鉱山を訪れた際、ゴーザと叫ぶ唸り声を耳にし、フィービー達と共に調査を進める中で祭壇を発見する。

 

キャリー

イゴンの娘でフィービーとトレヴァーの母親。アパートを追い出されたため、不仲だった父親のイゴンの屋敷に住み始める中でゲイリーと出会う。

 

ゲイリー・グルーバーソン

サマースクールの講師で地震学者の男性。フィービーが持っていたゴーストトラップを起動させたため、中に閉じ込められていたゴーストを解き放ってしまう。

 

イゴン・スペングラー

ゴーストバスターズのメンバーでフィービーの祖父。ニューヨークを離れ、農場で暮らしていたが、正体不明の何かによって殺害される。

 

あらすじ・ストーリー

アパートを追い出された「キャリー」は「フィービー」「トレヴァー」を連れて父親の「イゴン・スペングラー」が暮らしていたサマーヴィルの農場に引越しする事になる。そんな中、フィービーは家にあったPKEメーターでゴーストトラップを発見するが、学校で「ゲイリー・グルーバーソン」が起動させてしまい、中に閉じ込めていたゴーストを解放してしまう。その後、フィービーは「ポッドキャスト」とゲイリーと共に調査を進める中で、廃坑の鉱山に破壊神「ゴーザ」を祀る祭壇がある事を知る。更に、家の地下で研究室を発見したフィービーは、プロトンパックを修復し、イゴンの車を修理してドライブ中だったトレヴァーを巻き込んでゴーストの捕獲に挑戦するも失敗してしまう。そこで、フィービーはゴーストバスターズに電話で助けを求めるが、冷たい態度で断られたためトレヴァーとポッドキャストと「ラッキー」の4人で鉱山へ向かう事にする。果たして、フィービー達はゴーストを無事に捕獲する事が出来るのか?ハラハラドキドキの展開と愛に溢れる数々の演出はご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆★
意外性 ☆☆☆★★
奥深さ ☆☆☆☆★
映像 ☆☆☆☆☆
音楽 ☆☆☆★★

☆5つが満点

 

良かった点

圧巻の映像美

新しい展開と設定

涙を誘う演出とサプライズ

リスペクトと愛

過去作のオマージュ

残念だった点

ゴーストの種類が少ない点

コメディ要素が控えめな点

 

感想

満足度の高い作品でした。

過去作に比べて圧倒的に映像が美しくなっていて、新鮮さがありながらシリーズならではの繋がりもあるので、非常に見応えのある内容だと感じました。ただ、過去作のようにもう少しコメディ要素が強めでも良かったような気もしましたが、思わず涙が溢れる魅力的な作品になっているので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク