ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『ダーク・スクール』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

『ダーク・スクール』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video 〇(定額見放題)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix ×
hulu ×
ABEMA ×
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2021年12月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

『ダーク・スクール』のBlu-ray DiscやDVDが発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。


Down a Dark Hall

 

ポイント1.基本情報

タイトル ダーク・スクール
原題 Down a Dark Hall
監督 ロドリゴ・コルテス
公開年 2018年
ジャンル ホラー,スリラー
視聴制限 PG-12(12歳以下は保護者の監督が必要)
時間 96分(1時間36分)
制作 Summit Entertainment 他
配給 ライオンズゲート

 

キャスト

俳優名 役名
アナソフィア・ロブ キット
ユマ・サーマン デュレ夫人
ヴィクトリア・モロレス ヴェロニカ
ノア・シルヴァー ジュール・デュレ
イザベル・ファーマン ジー
テイラー・ラッセ アシュレー
ロージー・デイ シエラ

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.小説を映画化

今作は「ロイス・ダンカン」の小説『Down a Dark Hall』を基に制作された作品になります。大まかな内容は原作と同じですが、気になる方はぜひ今作と併せてチェックしてみて下さい。


Down a Dark Hall (English Edition)

 

ポイント3.ブラックウッド

今作の舞台でもある学校の名前がブラックウッドですが、黒檀という意味でも使われるみたいです。重厚な上に堅固な材木という事もあって、昔から楽器や家具、仏壇やチェスの駒として幅広く使われているらしいです。ちなみに、黒檀を使った高級な箸も販売されているので、気になる方はぜひ使ってみて下さい。

 

ポイント4.見所

恐怖の寄宿学校

ブラックウッドの秘密

個性的な登場人物

才能が開花する入学者

デュレ夫人の目的

 

ポイント5.小ネタ・裏話

今作は2019年に開催された「未体験ゾーンの映画たち」で公開された作品の1つみたいです。

 

こんな方にオススメ

オカルト要素のあるホラー映画をお探しの方

怖さが控えめなホラー映画をお探しの方

超常現象や幽霊に興味のある方

自分を変えたいと思っている方

自分にあまり自信のない方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

キット

感受性豊かな女子高生。幼い頃に父親を亡くした事が原因で荒れ始めたため、ブラックウッドに編入させられるが、徐々にピアノの才能を開花させていく。

 

デュレ夫人

ブラックウッドで学長を務める女性。才能のある子ども達を選んで入学させているが、裏で別の目的を達成させようとしている。

 

ヴェロニカ

粗暴で態度が悪い女子高生。不真面目なためデュレ夫人から目の敵にされている。キットと対立していたが、次第に打ち解けていく。

 

ジュール・デュレ

デュレ夫人の息子で音楽教師の男性。キットの音楽の才能を磨くため、個人的なレッスンを行う中で好意を抱くようになる。

 

あらすじ・ストーリー

素行の悪さが原因で母親からブラックウッドと呼ばれる山奥の寄宿学校に編入させられた「キット」は、古い洋館の建物を見て不気味に感じていた。キット以外に4人がブラックウッドに入学し、集中力を高めるためという理由で学長の「デュレ夫人」に携帯電話を没収される。その後、授業が始まり、それぞれ得意分野で才能を開花し始める中、キットは音楽の才能を伸ばすため、担当の「ジュール・デュレ」から個人レッスンを受ける事になる。そんな中、建物内で不審な人物の影が目撃され、キット達は部屋に集まって一夜を過ごす事にするが、全員が過去に霊と遭遇した経験がある事を知る。しかし、全員が何かに取り憑かれたように学業に没頭するようになり、キットはデュレ夫人が何か隠している事に気付く。更に、キットは突然謎の男に襲われ、不仲だった「ヴェロニカ」に助けてもらった事で打ち解ける。そして、2人で立ち入りを禁止されている部屋に侵入し、ブラックウッドの秘密を知る事になる。果たして、デュレ夫人の真の目的とは一体何なのか?恐ろしい事実と衝撃のラストはご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆★★★
意外性 ☆★★★★
奥深さ ☆☆☆★★
映像 ☆☆☆☆★
音楽 ☆★★★★

☆5つが満点

☆5つが満点

 

良かった点

不気味な洋館の雰囲気

デュレ夫人の笑顔の怖さ

キャストの演じる奇人感

残念だった点

露骨に見せ過ぎている演出

ツッコミ所が多い点

 

感想

色々惜しい作品でした。

雰囲気や設定は良かったのですが、もう少し隠す部分が多い方が良かったと感じました。視聴制限があるわりにグロくもなく、ホラーが苦手な方でも楽しめるくらい怖さが控えめな作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク