ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『DC がんばれ!スーパーペット』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

『DC がんばれ!スーパーペット』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT △(レンタル)
Netflix ×
Hulu △(レンタル)
ABEMA ×
dTV △(レンタル)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2022年12月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

『DC がんばれ!スーパーペット』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル DC がんばれ!スーパーペット
原題 DC League of Super-Pets
監督 ジャレッド・スターン
公開年 2022年
ジャンル アドベンチャー,コメディ
視聴制限 なし
時間 105分(1時間45分)
制作 DCエンターテインメント 他
配給 ワーナー・ブラザース

 

キャスト

声優名 役名
ドウェイン・ジョンソン クリプト
スーパードッグ
ケヴィン・ハート エース
ヴァネッサ・ベイヤー PB
ナターシャ・リオン マートン
ディエゴ・ルナ チップ
ケイト・マッキノン ルル
ウィノナ・ブラッドショウ ウィスカーズ
ベン・シュワルツ マーク
トーマス・ミドルディッチ キース
ジョン・クラシンスキー クラーク・ケント
スーパーマン
オリヴィア・ワイルド ロイス・レイン
マーク・マロン レックス・ルーサー
キアヌ・リーブス ブルース・ウェイン
バットマン
ジャミーラ・ジャミル ダイアナ・プリンス
ワンダーウーマン
ジェマイン・クレメント アーサー・カリー
アクアマン
ジョン・アーリー バリー・アレン
フラッシュ
ダヴィード・ディグス ビクター・ストーン
サイボーグ
ダーシャ・ポランコ ジェシカ・クルス
グリーンランタン
マヤ・アースキン マーシー・グレイブス

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.ヒーローペッツ

今作はDCコミックスの『リージョン・オブ・スーパーペッツ』を基に制作された作品になります。ただ、今作に登場するペットは一部のみで、設定等の細かい部分にも違いがあります。また、スーパーペッツを題材にしたコミックス『Tails of the Super-Pets』もあるので、気になる方はぜひ今作と併せてチェックしてみて下さい。

 

ポイント3.初監督作品

今作は「ジャレッド・スターン」が初めて長編作品の監督を務めた作品になります。元々、コメディ映画の脚本を手がけてきたスターンですが、過去に『レゴバットマン ザ・ムービー』『レゴニンジャゴー ザ・ムービー』の脚本も手がけていて、どの作品もユニークな内容ばかりなので、ぜひ今作と併せて他の作品もご覧になってみて下さい。

 

ポイント4.見所

スーパーペットの誕生

クリプトの苦悩とクラーク愛

ルルの野望とレックス愛

それぞれの過去

ジャスティス・リーグの危機

 

ポイント5.小ネタ・裏話

監督を務めたスターンは、妻の手伝いでペットのシェルターを訪れた際に今作のアイデアが閃いたみたいです。

また、アニメーション監督を務めた「デイブ・バーチェス」は、クリプトの顔の形についてスーパーマンの胸に描かれているマークをモチーフにしているとインタビューの中で話していたらしいです。

他にも、クリプト役を演じた「ドウェイン・ジョンソン」は、エース役を演じた「ケヴィン・ハート」とは『セントラル・インテリジェンス』や『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』等で共演しているだけでなく、プライベートでも非常に仲が良いみたいなので、ご覧になる際には息の合った2人のやり取りにも注目してみて下さい。

ちなみに、劇中には様々なオマージュが散りばめられているので、ご覧になる際にはぜひストーリーと併せて注目してみて下さい。

 

こんな方にオススメ

ハラハラドキドキできる映画をお探しの方

笑える映画をお探しの方

家族で楽しめる映画をお探しの方

元気が出るような映画をお探しの方

正義感の強い方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物・キャラクター

クリプト

スーパーパワーを持つラブラドール・レトリーバー。飼い主でもあるスーパーマンと共にヒーロー活動を行っていたが、ルルによってジャスティス・リーグが捕えられたため他のペットと協力して救出に挑む。

 

エース

動物保護施設で暮らしていたボクサー。不死身のパワーを手に入れて施設を脱走し、ジャスティス・リーグの救出に挑むクリプトを手伝う事にする。

 

PB

動物保護施設で暮らしていたブタ。体を収縮するパワーを手に入れて施設を脱走し、クリプトの救出作戦に参加する。

 

マートン

動物保護施設で暮らしていたカメ。目が悪くゆっくりしか話せないが、超高速で移動出来るパワーを手に入れて施設を脱走し、クリプトの救出作戦に参加する。

 

チップ

動物保護施設で暮らしていたリス。臆病な性格だが、電気を発するパワーを手に入れて施設を脱走し、クリプトの救出作戦に参加する。

 

ルル

動物保護施設で暮らしていたモルモット。オレンジ色のクリプトナイトの破片でサイコキネシスのパワーを手に入れて施設を脱走し、ジャスティス・リーグを捕えた後にレックスを脱獄させて世界征服に乗り出す。

 

ウィスカーズ

動物保護施設で暮らしていた子ネコ。可愛い見た目だが、全身を武器にするパワーを手に入れた後、助けてもらったルルに忠誠を誓うようになり、クリプト達の行手を阻む。

 

マーク

ルルによって炎のパワーを与えられたモルモット。相棒のキースと共にクリプト達を妨害する。

 

キース

ルルによって氷のパワーを与えられたモルモット。相棒のマークと共にクリプト達を妨害する。

 

クラーク・ケント

スーパーマンとして活動する男性。クリプトとヒーロー活動を行う中で、ロイスにプロポーズしようと考えていたが、ルルとモルモット軍団によってジャスティス・リーグのメンバーと共に捕えられてしまう。

 

あらすじ・ストーリー

スーパーマンとスーパードッグのコンビとしてヒーロー活動に勤しむ「クラーク・ケント」と「クリプト」は、充実した日々を送っていた。そんな中、クラークは恋人の「ロイス・レイン」と過ごす時間が増え、プロポーズまで考えていたため、クリプトは密かに嫉妬していた。ある日、クリプトとクラークを含むジャスティス・リーグのメンバー達は、オレンジ色のクリプトナイトでスーパーパワーを手に入れようとした「レックス・ルーサー」の野望を阻止する。しかし、動物保護施設で脱走のチャンスを伺っていた「ルル」が砕けたクリプトナイトの破片を手作りのマシンで吸い寄せてしまう。そして、パワーを手に入れたルルは「ウィスカーズ」を連れて施設を脱走するが、同じようにパワーを得た「エース」「PB」「マートン」「チップ」も施設からの脱走に成功する。その後、ルルは緑色のクリプトナイトで弱体化させたクラークを拘束し、学校で飼育されていたモルモット達にパワーを与えてジャスティス・リーグのメンバーを全員拘束する。一方、ルルの策略でパワーを失ったクリプトは施設を訪れた際に出会ったエース達と再会してスーパーペットのチームを結成するが、モルモット軍団の前に敗北してしまう。そこで、クリプト達は絆を深めながら力の使い方をマスターし、再びルルが率いるモルモット軍団に戦いを挑む事にする。果たして、スーパーペット達はルルの野望を阻止する事が出来るのか?ヒーロー作品らしい展開とユーモア溢れる演出はご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆★
意外性 ☆☆★★★
奥深さ ☆☆☆★★
映像 ☆☆☆☆☆
音楽 ☆☆☆☆★

☆5つが満点

 

良かった点

豪華な声優陣

分かりやすいストーリー

シンプルなメッセージ性

笑いを誘う演出

個性豊かなペットの設定

残念だった点

やや意外性に欠ける点

 

感想

王道のヒーロー作品でした。

スーパーマンバットマンではなくペットを主役にする事で明るさやコミカルさを演出しつつ、お約束の展開とアニメならではの自由さを組み合わせる事で安定感のある内容に仕上げていると感じました。ペット目線で見るヒーローというのも斬新で良かったですし、笑えるシーンが多めの老若男女問わず楽しめる作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク