ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『ゾンビスクール!』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

『ゾンビスクール!』を無料で見る事が出来る動画配信サービス(VOD)の一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix ×
hulu ×
ABEMA ×
dTV ×
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2021年12月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

『ゾンビスクール!』のBlu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル ゾンビスクール!
原題 Cooties
監督 ジョナサン・マイロット
キャリー・マーニオン
公開年 2014年
ジャンル ホラー,コメディ
視聴制限 R-15+(15歳未満は視聴禁止)
時間 88分
制作 SpectreVision 他
配給 ライオンズゲート

 

キャスト

俳優名 役名
イライジャ・ウッド クリント
レイン・ウィルソン ウェイド
アリソン・ピル ルーシー
ジャック・マクブレイヤー トレイシー
リー・ワネル ダグ
ナシム・ペドラド レベッカ
ホルヘ・ガルシア リック
ピーター・ウォン ハタチ
アルマーニ・ジャクソン カルヴィン
モーガン・リリー タマラ
イアン・ブレナン シムズ

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.イライジャ・ウッド制作

今作は『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでフロド役を演じた「イライジャ・ウッド」が制作総指揮と主演を務めた作品になります。また、今作の制作を行ったのはイライジャが共同設立した「SpectreVision」で、他にも「The Woodshed」という映画制作会社を立ち上げています。

 

ポイント3.ホビットとチキン

今作はブラックジョーク満載の作品なのですが、ホビット役を演じたイライジャの自虐ネタもセリフの中に含まれています。また、子供達がゾンビ化する原因となったチキンに関するジョークも劇中に散りばめられているので、ご覧になる際にはぜひ注目してみて下さい。

 

ポイント4.見所

チキンナゲットで始まる悲劇

恐怖のゾンビキッズ

癖の強い先生達

学校で使えるゾンビ用の武器

他作品のオマージュ

 

ポイント5.小ネタ・裏話

劇中には様々な作品のオマージュが散りばめられているので、ご覧にる際にはぜひ注目してみて下さい。

また、ウェイド役を演じた「レイン・ウィルソン」は、大人気ドラマ『ウォーキング・デッド』を列挙し、ゾンビに対して走れば助かるという持論を熱弁していたみたいです。

他にも、イライジャは当初出演する予定は無かったらしいのですが、制作スタッフから説得されて主演を務める事になったみたいです。

ちなみに、脚本や制作を務めた「リー・ワネル」や「イアン・ブレナン」も脇役として出演しています。

 

こんな方にオススメ

グロテスクなホラー映画をお探しの方

怖さが控えめなホラー映画をお探しの方

過激な描写の多い映画をお探しの方

ブラックユーモア溢れる映画をお探しの方

ツッコミ所の多い映画をお探しの方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

登場人物

クリント

臨時教師の男性。小説家を目指していたが、断念して故郷に帰ってきた。ゾンビキッズに引っかかれてしまうが、ゾンビ化せずに学校からの脱出を目指す。

 

ウェイド

体育教師の男性。恋人のルーシーと同級生のクリントをライバル視している。生き残った教師と数人の生徒をまとめるリーダー的な存在。

 

ルーシー

ウェイドの恋人で教師の女性。クリントとは元同級生のため何かと気にかけている。人当たりは良さそうに見えるが、怒らせると暴言を吐く。

 

トレイシー

美術教師の男性。気弱な性格のためゾンビキッズに対して人一倍怖がっている。逃げる最中にゲイだという事をカミングアウトする。

 

ダグ

理科教師の男性。冷静な性格で口数も少ない。死亡したゾンビキッズを解剖してゾンビ化の条件と原因を探る。

 

レベッカ

社会教師の女性。ヒステリックな性格のためゾンビキッズの集団に対してパニックを起こす。

 

リック

用務員の男性。マジックマッシュルームを常用していて、頻繁にハイになっているためゾンビパニックになっている事をあまり分かっていない。

 

ハタチ

守衛の男性。守衛室にいたためゾンビキッズの襲撃から逃れていた。クリント達と合流後、全員を逃すためウェイドと共に殿を務める。

 

あらすじ・ストーリー

小説家の夢を諦めて実家に戻った「クリント」は、母校の小学校で国語の臨時教師として働く事にする。初出勤の日、教師として働く元同級生の「ルーシー」と再会したクリントは淡い期待を寄せるが、恋人の「ウェイド」を紹介されて落胆する。そんな中、生徒の1人が突然別の生徒に噛み付く事件が発生し、次々と子供達がゾンビ化し始め、一気に学校はパニック状態となる。無事に逃げ延びた教師達は、ひとまず立て籠る事にするが、生徒に引っかかれたクリントは感染を疑われて隔離されてしまう。しかし、ゾンビ化しなかったクリントは解放され、迎えに来た保護者もゾンビキッズに襲われたため自力で学校から脱出する事に決める。そこで、生き残っていた学校関係者と生徒達と合流しつつ学校にある物を武器として使う事にしたクリント達は、ゾンビキッズを蹴散らしながらウェイドの車を目指す。果たして、クリント達は無事に脱出する事が出来るのか?笑劇の展開とツッコミ所満載の演出はご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆★★
意外性 ☆☆☆★★
奥深さ ★★★★★
映像 ☆☆☆☆☆
音楽 ☆☆★★★

☆5つが満点

 

良かった点

ツッコミ所満載の演出

キャストの濃厚な演技

無邪気なゾンビキッズ

残念だった点

意外性に欠ける点

緊張感に欠ける点

 

感想

色々ぶっ飛んだ作品でした。

ホラーよりもコメディ要素の方が強いので、ツッコミ所と笑い所が満載だと感じました。ただ、少しは緊張感のある展開もあった方が良かったと思いましたが、ふざけ散らかし放題の作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク