ヒャクブンノイチ

百聞は一見に如かずをテーマに実際に見た映画を中心に紹介しています

映画『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』5つのポイント・無料で見る方法・あらすじ・感想・ネタバレなしのまとめ

 

 

スポンサーリンク

 

 

無料動画配信サービス情報

アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜を無料で見る事が出来る動画配信サービスの(VOD)一覧です。

Amazon prime video △(レンタル)
U-NEXT 〇(定額見放題)
Netflix 〇(定額見放題)
hulu ×
ABEMA 〇(定額見放題)
dTV 〇(定額見放題)
Video Market △(レンタル)
Disney+ ×

注意点

本ページの情報は2021年11月時点のものです。サービスによって無料期間が終了していたり、別途契約やレンタル料金等が必要な場合がありますので、最新の情報は各サイトにてご確認をお願いします。

 

(無料で見る方法をまとめた記事はコチラ)

 

BD・DVD・グッズ情報

アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜Blu-ray DiscやDVD、グッズ等の商品が発売されていますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

※リンクをタップもしくはクリックすると各ショッピングサイトの検索結果ページが表示されます。

 

ポイント1.基本情報

タイトル アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜
原題 About Time
監督 リチャード・カーティス
公開年 2013年
ジャンル SF,ラブロマンス
視聴制限 なし
時間 124分(2時間04分)
制作 ユニバーサル・ピクチャーズ
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
主題歌 ベン・フォールズ「The Luckiest」
ニック・ケイブ「Into My Arms」

 

キャスト

俳優名 役名
ドーナル・グリーソン ティム・レイク
レイチェル・マクアダムス メアリー
ビル・ナイ ティムの父親
リディア・ウィルソン キットカット
トム・ホランダー ハリー
リンゼイ・ダンカン ティムの母親
マーゴット・ロビー シャーロット

主なキャストのみを抜粋しています

 

ポイント2.最後の監督作品

今作は「リチャード・カーティス」が長編映画の監督を最後に務めた作品になります。『ラブ・アクチュアリー』『パイレーツ・ロック』に続いてリチャードが監督を務めたのは今作が3作目ですが、あくまで長編映画の監督を引退すると表明しただけで、今作以降も脚本や制作、短編映画の監督も務めているので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

 

ポイント3.3度目のタイムトラベル

メアリー役を演じた「レイチェル・マクアダムス」ですが、過去に『きみが僕を見つけた日』『ミッドナイト・イン・パリ』に出演しているため、タイムトラベルの設定を使った作品は今作で3作目になります。ただ、過去2作を含めて今作でもレイチェル自身が演じた役がタイムトラベル出来ない事について、悔しいと話していたみたいです。

 

ポイント4.見所

レイク家の男性が持つ能力

ティムの選択と人生

タイムトラベルの弊害

ティムの父親の秘密

独特なプロポーズ

 

ポイント5.小ネタ・裏話

ティム役を務めた「ドーナル・グリーソン」は、コメディを演じる事が出来て、親近感と温かさを持っているという理由でキャスティングされたみたいです。

また、メアリー役には元々「ズーイー・デシャネル」がキャスティングされる予定でしたが、スケジュールの都合が合わなかったため、レイチェルが出演する事になったらしいです。

他にも、リチャードはもしタイムトラベル出来たらどの時代に戻りたいかという質問に対して、子どもの頃に行けなかったビートルズのライブだと答えたみたいです。

ちなみに、ティムの父親役を演じた「ビル・ナイ」と監督を務めたリチャードは今作で4度目のタッグになります。

 

こんな方にオススメ

心温まる映画をお探しの方

泣ける映画をお探しの方

メッセージ性の強い映画をお探しの方

夫婦やカップルで楽しめる映画をお探しの方

後悔しやすい方

1つでも当てはまる方はぜひ!

 

スポンサーリンク

 

 

 

登場人物

ティム・レイク

控えめで心優しい性格の青年。タイムトラベルの能力でメアリーとの恋を実らせて幸せな家庭を築くが、厳しい選択を迫られる事になる。

 

メアリー

ティムが出会った運命の女性。ケイト・モスの大ファンで、ティムがタイムトラベルを使って何度も過去をやり直した事で結婚する事になる。

 

ティムの父親

レイク家の男性が持つ過去へのタイムトラベルの能力について、ティムが21歳になった時に初めて打ち明ける。

 

キットカット

ティムの妹。自由奔放で少し変わった性格だが、家族想いの心優しい一面もある。良くない恋人と付き合っていたため、交通事故を起こしてしまう。

 

あらすじ・ストーリー

父親からタイムトラベルの話を聞いた「ティム・レイク」は、家に滞在する事になった「シャーロット」を恋人にしようと考えるが、タイムトラベルを使っても成功しなかった。そこで、ティムは家を離れてロンドンで暮らす事にし、父親の友人「ハリー」の元で暮らしながら法律事務所で働き始める。ある日、暗闇で女性と話すバーで「メアリー」と出会ったティムだったが、ハリーを助けるためにタイムトラベルを行った結果、出会いも無かった事になってしまう。そこで、ティムは「ケイト・モス」の展示会でメアリーと出会う事に成功するが、既に恋人がいたため、タイムトラベルを使って出会いを妨害してデートに誘う。その後、メアリーと恋人となり、結婚したティムは幸せな家庭を築いていたが、妹の「キットカット」が事故を起こしたため、タイムトラベルを使って助ける。しかし、その影響で自分の子どもが全く別人になってしまったため、ティムは難しい選択を迫られる事になる。果たして、ティムは妹と自分の子どものどちらを選ぶのか?ティムの特異な人生と感動のラストはご自身の目でご確認下さい!

 

レビュー・感想

評価

ストーリー ☆☆☆☆☆
意外性 ☆☆☆★★
奥深さ ☆☆☆☆☆
映像 ☆☆☆☆★
音楽 ☆☆☆☆☆

☆5つが満点

 

良かった点

奥深いセリフ

心に刺さる演出

分かりやすい構成

劇中歌のチョイスとタイミング

残念だった点

やや強引に感じる点

 

感想

号泣する作品でした。

タイムトラベルを通じて様々な愛の形が描かれているので、多くの方が共感出来ると感じました。ラストだけでなく泣けるシーンがとにかく多いのも良かったですし、改めて時間を大切にしようと思える作品なので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

 

スポンサーリンク